SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
10
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

今月のなんの日:4月4日あんぱんの日

こんにちは、今日はなんの日?8回目!
ブログを投稿した日の記念日をご紹介していた「今日はなんの日」ですが、今回からブログ投稿月の中で、気になった記念日をご紹介させていただきたいと思います!
ということで、タイトルを「今月のなんの日」とさせていただきます!

では8回目の何の日は、
4月4日:あんぱんの日!
※複数の記念日の中から一つ選んでいます。

あんぱんの日とは、1875年に明治天皇に初めて「木村屋」があんぱんを献上した日ということから、
4月4日が「あんぱんの日」として制定されました。

そしてこのあんぱんの日、その由来となったエピソードに出てくるのは思い浮かぶ普通のあんぱん……ではなく「桜」あんぱんなのです。


木村屋の創業当時の1869年日本では、まだパンは普及していない時代だったそうです。どうしたらパンが食べられるようになるのか、試行錯誤を繰り返し、はじめて「あんぱん」を作り上げたのは1874年、今から143年前に誕生しました。誕生から1年後には、この味を気に入った山岡鉄舟(明治天皇に仕えていた者)の橋渡しもあり、東京の向島にある水戸藩の下屋敷で、天皇陛下がお花見をする際のお茶菓子として献上することに。

その時季節感を表現するために、奈良から八重桜の花びらの塩漬けを取り寄せたとか。それをあんぱんに埋め込んで焼き上げて献上したところ、この味に天皇陛下は大変気に入ったそうです。それ以来、木村屋店頭のあんぱんにも桜の塩漬けが押し入れられ、「桜あんぱん」が広がりました。そして献上された日が4月4日のため、この日を「あんぱんの日」としたそうです。


と、あんぱんの日について調べてみましたが私は小さい頃あんぱん、というかあんこ全般がとても苦手でした。小学生のときレクリエーション大会のパン食い競争で、ぶら下がってるパンが毎回あんぱんでゲンナリ。食べれず親にあげてたのを思い出しました…(しかも歯型つきで渡すという)
ですが!ここのところはいつの間にか食べられるようになりまして、気づかぬうちに味覚が変わっていたようでした。

ちなみに、あんぱんを生み出した木村屋はジャムパン誕生のお店でもあるそうですよ!
それでは改めまして4月4日は「あんぱんの日」でした〜


◎参考元---------------------------------------------------
銀座 木村屋總本店〜木村屋のあゆみ〜
https://www.kimuraya-sohonten.co.jp/ayumi

■過去の何の日はこちら!---------------------------------------
1702102月10日:ニットの日

16121612月16日:電話創業の日

161014s10月14日:鉄道の日

1607157月15日:ファミコンの日

1606036月6日:測量の日

1604154月15日:ヘリコプターの日
hira_1603183月18日:春の睡眠の日

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HILLARY

HILLARY

DESIGNER

イラストを描いたり手芸が趣味な社内最年少デザイナー。 ゆるっと可愛いものが好きです。よろしくお願いします。

< 2017.06 
M T W T F S S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

TOPへ