SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
08
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

妊活マンガ第3回掲載
「赤ちゃんが欲しい」本日発売です!

本日5月15日はムック赤ちゃんが欲しいの発売日!
連載中の妊活マンガ運命のたまごはどこへ?
第3回が掲載です。

第1回、第2回と読者アンケートのご意見を
編集担当さんに見せていただきましたが、
ありがたいことに、大変好評で…(涙)
多くのベビ待ちの皆さんに想いが届いているかなと、
嬉しく思います。

感想の後に、みなさん(ベビ待ち○年目)というのが書かれています。ひとり残らず全員のもとに、元気なベビーがやってきますようにと心から思いました。マンガ連載の続きは読んでいただきたいですがっ、皆さん次号は買わずに済んでいるとよいな、と思ったりしています。
 
さてさてこの度、第1回、第2回のマンガを、
弊社HPの実績ページに掲載することにOKがでました!!
「赤ちゃんが欲しい」本誌を見逃してしまったという方!!下記より第1回、第2回、をご覧ください〜。
そして、あなたの周りでご興味ありそうな方がいらっしゃったらぜひ、おひとりで結構ですので教えてあげてくださいませ。よろしくお願いします!!
 
運命のたまごはどこへ? 第1回
「妊活の始まりと悲しいお別れ」コチラ
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-05-12-15-02-13

 
運命のたまごはどこへ? 第2回
「人工授精にチェレンジ!」コチラ
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-05-12-15-03-37
 
今日は少しだけ
人工授精
についてお話したいと思います。

一般的に不妊治療のステップとしては
1.タイミング法
2.人工授精(AIHとも呼ばれます)
3.体外受精
というステップがあります。
 (妊活を始めるまで私は、このステップのことも
 全く知りませんでした。)


さて、人工授精って、
どんなイメージがありますか?
 
私は、不妊治療を始めるまでは、
人工授精 = いわゆる試験管ベイビー
なんて表現されているような、
とてもとても人工的な、
人の手が介入しまくった妊娠
のこと、だと思っていました。
 
でも、実際自分が人工授精を体験してみると、人工授精なんて、ほんのちょこっっっと、医療のチカラを借りるだけで
ほぼ自然妊娠じゃんっっ!!!!
ということが解りました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-05-12-15-04-06

(↑第2回マンガより抜粋)
そう、こんな感じに、ちょっとだけショートカットさせてあげるのが人工授精なんです。

もしも何も知らないまま、誰かに「うちは人工授精で授かったんだよね〜」と言われたら
これ以上あまり突っ込んで聞いちゃいけないことなのかな、
なんて勝手に想像して、偏見を持っていたかもしれません。
それを知れただけでも、価値があったなぁと思います。
 
・・・では最後に、少しだけ第3回の宣伝を!!

私の妊活生活は、前向きに、明るく楽しく!をモットーに過ごしていましたが、やっぱり辛い日々もあり…
『妊活こじらせ時代』がございました。第3回は体外受精への高い高い壁を越えるまでのわたしのこじらせ時代を描きました。こちらはぜひ、本誌でご覧ください!

表紙は今月も保田圭ちゃんです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-05-12-15-11-03

ではでは!
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AIMI

AIMI

ILLUSTRATOR

イラスト、人形制作、マンガ、描き文字…と表現方法は様々。今日も元気に寝不足です。 原あいみホームページへ

< 2017.11 
M T W T F S S
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Archive
2017年11月 (1)
2017年10月 (1)
2017年6月 (2)
2017年5月 (2)
2017年4月 (2)
2017年3月 (1)
2017年2月 (1)

more

TOPへ