SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
06
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

【服で福になる】vol.008 イヤリングのススメ

こんにちは!デンデです。
今日の【服で福になる】は、私が愛してやまない「イヤリング」についてのお話。
個人的な見解ですが、イヤリングの魅力は
・顔まわりをパッと華やかにしてくれる
・着けるだけで気分がアガる
ところだと思っています。そんなところが気に入って、毎日着けるのが習慣になりました。

ちょっと前まではあまり売っていなくて、ピアスを開けたい!と思うことが多かったのですがここ最近は人気が高まっているようで、色んなブランドから発売されるようになり、嬉しく思っています。ピアスのように消毒しなくてもかわいいデザインが楽しめるので、私のようなズボラさんには特におすすめです♡

ということで、今日はおすすめブランドを3つご紹介!
お好みのものを見つけていただけると嬉しいです。


1.クラシックなのに、何だかモダン
◆petite robe noire(プティローブノアー)
18326226b_29_d_5006094704_30_d_500
「古いものと新しいものをつなぐ」という考えで、洋服からアクセサリーまで展開しているブランド。パールやガラスなど、古くからあるものにモダンな要素をひとさじ加えた絶妙なバランスがたまりません。派手すぎず、コーデ馴染みのいいものが多いです。なんとこちらは、すべて日本製。実際に手にとってみると、丁寧に作られている感じがひしひしと伝わってきます。最近は美術館などにポップアップストアを出店しているようなのですが、おすすめは、恵比寿のサロンでのお買い物。洗練された空間で、じっくりジュエリー選びが楽しめます。
http://boutique.petiterobenoire.com/?mode=cate&cbid=2251445&csid=2&sort=n


2.大胆モチーフならお任せ!
◆ADER(アデル)
c17798fb683d3d3eeb82108741c03be79f5f1407
大胆で潔いデザインがお好みの方におすすめしたいのが、こちらのブランド。ヨーロッパ各地で買い付けたヴィンテージやデッドストックのパーツを使い、パリ在住のデザイナー英里・リストリさんがデザインしています。お写真を見ていただくと分かるように、魅力はその存在感。星や月などのキュート系モチーフを大人の雰囲気に仕上げたイヤリングも可愛いです。着けてみると、思ったより派手すぎずいい具合に目立ってくれます。コーディネートの主役にしてみてはいかがでしょう?コンセプトは、「毎日のファッションに気軽に取り入れることができるヴィンテージ」。新宿伊勢丹で購入できます。
https://ader.stores.jp/?category=Pierce%2FEarring

 
3.トレンドをばっちり押さえた、プチプラ系
◆Adam et Ropé Le Magasin(アダム エ ロペ ル マガザン)
01131127_58783b06b76f8

02101807_589d82e059623

皆さんもご存知「アダム エ ロペ」の雑貨ブランドからも、オリジナルのイヤリングが登場!トレンドをばっちり押さえた、ハズさないデザインが揃っています。こんなにかわいいのに、ほぼ2000円台で買えちゃうのがとっても魅力的。エスニック系のものからパールなどの上品系、三角や四角のアートっぽいものまでと種類は豊富で、選ぶ楽しみもあります。どんな女子でも一つくらいは好きなものが見つかるはず。さすが「アダム エ ロペ」!の一言です。イヤリング初心者の方にイチオシ。
http://www.jadore-jun.jp/products/list.php?category_id=10024&brand_id=10513



いかがでしたか?最後に、私物のイヤリングをご紹介! こちらはリサイクルショップにて目が合い、即買いした岡本T郎風の品(500円)です。時々失笑されますが、コミュニケーションツールにもなってくれる、稀有な逸品です。イヤリングっていろいろな楽しみ方がありますね。ぜひ皆さまも取り入れてみて下さい!

img_7547

 

 

 

 

 

 

ではまた!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DENDE

DENDE

DIRECTOR・WRITER

ファッションと音楽(特に80年代昭和歌謡)を愛するディレクター&ライター。前職ではブライダル情報誌の広告制作ディレクターをしていました。社内では、デンデと呼ばれています。

< 2017.09 
M T W T F S S
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

TOPへ