SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
04
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

今月のなんの日:6月1日麦茶の日

こんにちは、毎月の気になった記念日を紹介する今月のなんの日9回目!


今回は…
6月1日:麦茶の日!
※複数の記念日の中から一つ選んでいます。



最近真夏のように暑い日が多くて早くもぐったり…そんな時は冷えた麦茶が飲みたくなりますよね!
ということで今回は麦茶の日をご紹介します。

麦茶の日とは、6月は原料である大麦の収穫シーズンの始まりということと、6月1日は衣替えにもあたり麦茶の季節のはじまりとしてふさわしい日、ということで1986年に制定されました。

ということで、麦茶が現代に馴染むまでどんな歴史があったのか?気になったので調べてみました。



麦茶の原料である大麦は今から2500年ほど前、縄文時代の末期に栽培植物として全国に広がっていきました。弥生時代に中国から日本へ伝来したと言われています。

平安時代より貴族が飲用していたとされ、高級飲料のため庶民には手が届かず…。また、当時は「麦茶」ではなく「麦湯」という温かい飲物でした。
その後江戸時代には屋台の「麦湯売り」が流行し、徐々に一般家庭でも親しまれるようになったようです。何故温かいのか?という理由ですが、暑いときには熱い飲み物を飲んで、暑さを忘れよう!という考え方もあったとか。

現代のように冷やして飲むスタイルが定着したのは、冷蔵庫が普及しはじめたころからのようで、昭和40年代ごろのこと。その頃に名前も麦湯から「麦茶」へと変わったそうです。


現在飲まれている麦茶の形になったのが意外と最近のことだったんですね!現代にはあまり馴染みのない麦湯ですが 、これを機にぜひ昔ながらの温めたタイプで飲んでみてはいかがでしょうか。

それでは改めて6月1日は麦茶の日でした!


◎参考元--------------------------------------------------
麦茶 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/麦茶

Excite Bit巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!麦茶は昔、“麦湯”だった
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1285594839163.html

■過去の何の日はこちら!---------------------------------------
170404s4月4日:あんぱんの日

1702102月10日:ニットの日

16121612月16日:電話創業の日

161014s10月14日:鉄道の日

1607157月15日:ファミコンの日

1606036月6日:測量の日

1604154月15日:ヘリコプターの日
hira_1603183月18日:春の睡眠の日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HILLARY

HILLARY

DESIGNER

イラストを描いたり手芸が趣味な社内最年少デザイナー。 ゆるっと可愛いものが好きです。よろしくお願いします。

< 2017.10 
M T W T F S S
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

TOPへ