SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
19
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

『しましまな日々』
夕方の平穏。

 私の娘、きこ(1歳・あだ名:きこり)は、だいたいいつも、17時半〜18時に保育園から帰路につきます。帰り道——きこりは隣駅の保育園に通っているので、一本道の線路沿いを13〜14分歩く、その間にたくさんの親子とすれ違います。

 

 おなかがすいちゃって、お夕飯まで待てなくて、嬉しそうにおにぎりを頬ばりながら自転車の後部座席に揺られている子ども。保育園帰りか、大荷物のお母さんに抱っこされて、ずり落ちそうになりながらも気持ちよさそうにうとうとする赤ちゃん。姉妹を自転車の前後ろに乗っけて、楽しそうに3人で話しながらゆるゆると自転車をこぐお父さん。お父さんが「今日なにかいいことあった?」と聞くと、娘が「あったー!」と、元気よくなにかのプリントを後ろの席から渡そうとして、少しよろめく自転車。夕方の散歩中の犬とベビーカーがすれ違うたび、「あ、わんわんっ!◎△$♪&%#〜!!!」と、宇宙語を高テンションでしゃべる、きこり。

 

 家に帰ったら、夕食の準備をして、お風呂に入れて、寝かしつけて、保育園の準備をして、洗濯をして、日によっては会社から持ち帰った仕事をこなして…と、強敵揃いの三回戦が始まるのだけれど(ちなみに働くママにとって、出かける前の朝時間が一回戦、勤務中が二回戦だと私は思っています)この、帰路につくまでの時間だけは、まったりと、ゆっくりと、平穏な空気が流れている。別々の場所で過ごしてきた日中と、これから始まる家族時間が交わるとき。せわしない朝とは全く違い、みんな少し疲れながらもやさしい表情に包まれている、そんな二回戦と三回戦のインターバルに、初夏の夕暮れの風がふわりと吹く。

 

  きこりが産まれる前は、もちろん時短勤務ではなかったので、夕方を意識することなくPCに向かっていて、窓の外を見るといつの間にか夜になっていることも多かった気がします。いや以前、隅田川の近くで働いていたとき、夕暮れと、汐留のビル群と、点灯しだした東京タワーを見ながら、川辺でぼんやりとアイスを食べつつよくさぼっていたか! でも、それともまた全然違う感じの、もっとかけがえのない夕方。そこにたいした感動はないけれど、なんというか、大げさに且つざっくりと言うと、生きるために大切な夕方の平穏を、見つけた気がしています。

 

【これまでのお話はこちら】

001『しましまな日々』って? はじめのご挨拶

002『しましまな日々』0歳、沖縄旅。

003_%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%84『しましまな日々』1歳。よくやった!
004_s『しましまな日々』素敵な、おさがり。

005_s→『しましまな日々』0歳からの保育園。

006s→『しましまな日々』0歳の娘と初めて離れた、一夜のこと。

イラスト/HILLARY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RITZ

RITZ

EDITOR・WRITER

グルメ、美容系、雑貨など、女子向けの取材・編集歴8年。しましま&旅好き。自宅のボーダー数と、訪れた国は20以上!

< 2017.12 
M T W T F S S
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Archive
2017年10月 (1)
2017年9月 (1)
2017年7月 (1)
2017年5月 (1)
2017年3月 (1)
2017年2月 (1)
2016年12月 (1)

more

TOPへ