SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
06
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

あさっての話

意外と知らなかった!やってはいけないメガネのお手入れ方法

こんにちは。メガネ歴20年のゆきちです。

寝る時以外はかけっぱなしで酷使しているという事もあり、1~2年に一度のペースでメガネを壊しています。理由はおおむね「鼻パッドの根本が折れる」「レンズのコーティングが剥げる」のどちらかです。

先日またしても鼻パッドの根本を折ってしまい、メガネを新調しました。メガネは消耗品と思ってはいたけれど、もしかして壊れるペースが早いのではないか?何か使い方が間違っているのだろうか?次はもう少し長持ちさせたい。そもそもメガネが壊れるたびに修理に新調に右往左往するのは疲れる…。

という事で、改めて調べてみた「メガネを長持ちさせるために、やってはいけないお手入れ」をご紹介します!





%e3%82%81%e3%81%8c%e3%81%ad%ef%bc%93

NG1:ほこりやゴミが付いた状態でメガネを拭く

拭いていました。毎日5回は拭いていました。ゴミなどが付いた状態でレンズを拭くと細かいキズがレンズ表面に付いてしまう恐れがあるそうです。よく拭いた方がいいのかと頻繁に拭いていました。逆効果でした。

正しい方法としては、まず水ですすいてホコリを落とし、ティッシュなどで水気を取った後メガネ拭きで拭くのが正解だそうです。

またその際に酸性やアルカリ性の洗剤で洗うとコーティングが剥げる恐れがあるため、汚れが酷い時には中性洗剤で洗うと良いそうです。





%e3%82%81%e3%81%8c%e3%81%ad%ef%bc%92

NG2:メガネをお湯で洗う

洗っていました。何しろお風呂場に持ち込んでいました。現在ほとんどのメガネで使われているプラスチックレンズは軽くて割れにくい反面、熱に弱く、コーティングにひび割れが発生し剥がれの原因になってしまうんだとか。

お風呂場に持ち込み、あまつさえお湯で洗っていました。コーティングが剥げるわけです。お風呂以外にも高温になる車中やドライヤーの熱などにも注意が必要とのこと。





%e3%82%81%e3%81%8c%e3%81%ad%ef%bc%91

NG3:片手でメガネを外す

外していました。片手にメガネ拭きを持っていたら片手でメガネを外すことになるのは必然です。しかしその行動はメガネには大敵。フレームの歪みの原因になってしまうそうです。特にわたしのような金属フレーム愛好者は注意するべきですね。すみませんでした…。





というわけで何もかも引っかかっていました。消耗品にもほどがあります。

それ以外にも、わたしはメガネを踏んで壊したことはないのですが、意外とそういう人も多いようで…「メガネを踏みそうな場所に置かない」なども地味に大事ですね。

NGお手入れに気をつけて、新しいメガネとは末永く付き合っていきたいものです。



[特にためにはならない今までのあさっての話はこちら]

nyan
アイデアがすごい!独自の進化を遂げたWEBマンガ5選


0011
梅雨時の暇つぶしに!デザインがかわいいiPhoneゲームアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YUKICHI

YUKICHI

DESIGNER

流浪のデザイナー8年生。雑貨とマンガの話題に目を光らせながら、今日も中央線を行ったり来たり。

< 2017.10 
M T W T F S S
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Archive
2017年9月 (1)
2017年8月 (1)
2017年6月 (1)
2017年4月 (1)
2017年3月 (1)
2017年1月 (1)
2016年10月 (1)

more

TOPへ