SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
05
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

『しましまな日々』
仕事と子ども、それ以外。

 きこ(娘1歳・あだ名:きこり)が生まれる前は、深夜によく、家の近くのファミレスに行っていました。気分転換しながら文章を書きたくなったときとか、コーヒーを飲み過ぎながら本を読むとか、飲み会帰りの夫が途中で合流してきて、ほうれん草とベーコンのソテーを食べるとか(そのとき私は甘いもの)。昔住んでいた街のジョナサンでは、なにも言わなくても深夜シフトのおばちゃんが、電源のある席にさりげなく通してくれました。

 

 でも出産して、当たり前だけど深夜のファミレスなんて全く行かなくなりました。だけど秋はいつも1年で1番忙しくて、しかも入稿ラッシュが始まるというときに、珍しく体調を崩して保育園を休んだきこり。で、全然、書き物が追いつかなくなった私。夫に協力してもらって、きこりを寝かしつけたあと久々に深夜のファミレスへこもることに。きこりのお世話で疲れているうえ、書き物は大量なんだけどなぜか、家を出たら妙に楽しい気持ちがぶわっと湧いてきました。深夜の外気に触れたのなんて、産休に入る前以来。雨続きだったけれど、随分と晴れてぐっと寒くなって、空気が澄んでいて。秋夜のキリッとした空気を思い切り吸い込んだら、身振るいがしました(いい意味で)。

 

 そんなこんなで思いのほか書きものも捗り、夜明け前に家に戻ったら、夫ときこりが全く同じ方向、同じ体勢、同じ顔でスースーいびきをかいている光景がとても不思議で、可笑しくて、コーヒーを飲みすぎてちょっと気持ち悪かったのも吹き飛んで、幸せな気持ちになって、すぐに私も爆睡して、いびきコーラスに参加していました(たぶん)。

 

 仕事と子ども、ふたつの「好き」を追いかけるのに毎日必死で、その他にも世界が当たり前に回っていることをついつい忘れがちだけど、それ以外の「とるにたらないもの」が、とても価値のあるものになっているとつくづく感じました。深夜のファミレス、その充実感たるや! ——なんてあの夜、ファミレスでワクワクしていたのはおそらく、私だけだったと思うけれど。

 

【これまでのお話はこちら】

001『しましまな日々』って? はじめのご挨拶

002『しましまな日々』0歳、沖縄旅。

003_%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%84『しましまな日々』1歳。よくやった!
004_s『しましまな日々』素敵な、おさがり。

005_s→『しましまな日々』0歳からの保育園。

006s→『しましまな日々』0歳の娘と初めて離れた、一夜のこと。

 

007s→『しましまな日々』夕方の平穏。

 

008s →『しましまな日々』子どもの育てかた。

 

イラスト/HILLARY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RITZ

RITZ

EDITOR・WRITER

グルメ、美容系、雑貨など、女子向けの取材・編集歴8年。しましま&旅好き。自宅のボーダー数と、訪れた国は20以上!

< 2017.11 
M T W T F S S
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Archive
2017年10月 (1)
2017年9月 (1)
2017年7月 (1)
2017年5月 (1)
2017年3月 (1)
2017年2月 (1)
2016年12月 (1)

more

TOPへ