SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
08
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

『しましまな日々』
寝ない子ども。- 後編 –

 赤ちゃんは寝ない、という話のつづき。きこ(娘2歳・あだ名:きこり)の第2次睡眠戦争は、乳児期の「寝ない!」を救ってくれた、おひなまきをイヤがるようになったときでした。

 手足が大きくなり、安全地帯だったおひなまきから自分で抜け出したとたん、眠り方を忘れてしまったきこり。ウトウトもしないし、元気もありあまっていて、ここで再度、オリジナル子守唄を登場させるも、もちろんだめ。

 

 言葉もわかるようになってきたので、「眠りの絵本」の力を借りてみることにしました。興味があったので何冊か読んでみたけれど、大きく分けて方向性はふたつ。ぬいぐるみも、○○ちゃんもねんねしているね、だからねんねしようという「みんな寝たよ」パターンか、ねんねしないとオバケとか「怖いものがやってくる」パターン。

 後者のほうが効果はありそうだけれど、恐怖心のまま寝かせたくない。1日の終わりには、「いろいろあったけど総じて幸せだったな」という、満たされた気持ちで眠ってほしい。

 だから寝るときに必ず、「今日も1日、元気でいてくれてありがとね」と伝えて、睡眠欲の強い私なりに、「お布団ってなんて気持ちいいの!いいよねーお布団!だいすき、お布団!」と、「お布団賛美作戦」を半ばダメもとで試してみたら、なんだかきこりも一緒に、嬉しそうに毛布にくるまり、ヤンヤンしながら幸せそうに眠るようになりました。「なにかが好きだ」という気持ちって、伝わるのね!

 

 ちょうど2歳半になったきこりは、さらに体力がつき、ベッドに入ってからも、絵本を何冊も読んだり、お茶を何度も飲んだり、なぜか枕を裏返しにするおまじないをしたり、眠りにつくまで忙しなく、こっちが力尽きて眠くなってしまう。

 それでうつらうつらしていると、「ちょっと!寝てる場合じゃないでしょ!」と言われ、ベッドライトを消そうとすると、「きこちゃんが眠くなったら消すの!」と言われ。——きこりはほんとに口が達者!  その饒舌っぷりに脱帽し、「ほんとおもしろいねぇ〜」とウトウトしながら頭をなでていると、きこりスイッチが突然切れて、パタリと眠る。その後は朝まで全く起きない、その体力に乾杯。眠るのも体力いりますから。

 

 そのうちやがて、きこりの寝言劇場が始まります。あまりかまってあげられなかった日には、「ママー抱っこ!きこちゃんを抱っこしてよ!イマスグ!!」と寝言を言い、それ以来、抱っこと言われたらなるべく抱っこするようにしている。「バナナをがまんしなさい」と言った日には、「たべたいのー!バナナがー!」と寝言を叫ぶ。あぁ、バナナくらい、食べさせてあげればよかった。きこりの負の寝言は、私の反省会でもあります。

 

 顔をきこりの足で蹴られながら、私もぼんやり眠りにつき、そして翌朝、目覚ましがなる前に、「起きよーよ!ママはいっぱい寝たんだから!」と耳元で叫んできて、いっぱい寝たのはキミだよ君。と、思いながら、本日も朝の第1ラウンドのゴングが鳴るのです。

 

【前編はこちら】

012s→『しましまな日々』寝ない子ども。-前編-

 

イラスト/HILLARY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RITZ

RITZ

EDITOR・WRITER

グルメ、美容系、雑貨など、女子向けの取材・編集歴8年。しましま&旅好き。自宅のボーダー数と、訪れた国は20以上!

< 2018.06 
M T W T F S S
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Archive
2018年6月 (1)
2018年4月 (1)
2018年2月 (1)
2017年12月 (1)
2017年10月 (1)
2017年9月 (1)
2017年7月 (1)

more

TOPへ