SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
05
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

今月のなんの日:クリスマスツリーの日

もうすぐクリスマスですね!みなさまツリーの飾り付けはお済みでしょうか。
1年の行事で1番クリスマスが好きな私は、ツリーの飾り付けが毎年の楽しみになっています。去年、小さい頃から憧れだった大きい150cmのツリーを購入しました!しかしオーナメントが全然足りず、なんだかでかい観葉植物のよう…(辛うじてイルミネーションライトは付けてクリスマスツリー感出してます)
というわけで、今回のなんの日は

12月7日:クリスマスツリーの日
※複数の記念日の中から一つ選んでいます。

クリスマスツリーの日とは、1886年横浜で外国人船員のために日本初のクリスマスツリーが飾られたことを記念して制定されました。また、日本で初めてクリスマスのお祝いが行われたのは1875年頃、原女学校という学校で祝われたのが始まりです。

そもそもクリスマスツリーの由来ですが、8世紀のドイツにさかのぼると言われています。ツリーに使う常緑樹は「常緑」、つまり強い生命力をもって一年中葉を茂らせる緑の姿は永遠をあらわし、さらに神の永遠の愛や、イエス・キリストが与える永遠の命を象徴しているそうです。

 


ところでクリスマスツリーを飾る上でかかせないのはオーナメントですよね!毎年いろいろなデザインがあってついつい買い足しちゃいます。そのオーナメントにそれぞれ意味があることをご存知でしょうか。

◎クリスマスツリーのトップスター(星)
東方の博士(賢者)たちを幼子イエスへと導いた星を表します。

◎オーナメントボール
もともとは、アダムとイブが食べた知恵の木の実を象徴するリンゴが飾られていました。

◎靴下
サンタクロースのモデルとされているニコラオスが、貧しい家の子供達を助けるために窓から金貨を投げ入れると、暖炉のそばにあった靴下の中に入った、という逸話から来ています。

◎クリスマスライト(イルミネーション)
空に輝く星をあらわしています。もともとはろうそくを使用していましたが、19世紀の終わり頃からろうそくから電球へ普及していきました。

◎ベル
クリスマスベルの喜ばしい音は、救い主であるイエスキリストの誕生を告げ知らせるもの。

◎キャンディー
杖の形をしたキャンディで、「キャンディー・ケーン」といいます。羊飼いが使う杖をあらわしている。

 

…などなど。
普段なんとなく飾っているオーナメントも意味を知っているとまた違った楽しみができるかも、です!ツリー飾るの面倒臭いなぁって押し入れにしまい込んでる方も、この機会に飾ってみてはいかがでしょうか。


以上クリスマスツリーの日でした!

【参照元】Christmas love

 


◎お知らせ:インスタグラムはじめました。

1810_dog2実家の犬とか変な食べ物など描いてます。

◎前回の「なんの日」はこちら
10月27日:テディベアの日


◎イラスト担当しています。りっつさんの育児エッセイ016
『しましまな日々』怒らないって、決めた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HILLARY

HILLARY

DESIGNER

イラストを描いたり手芸が趣味な社内最年少デザイナー。 ゆるっと可愛いものが好きです。よろしくお願いします。

< 2019.10 
M T W T F S S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Archive
2019年8月 (1)
2019年6月 (1)
2019年4月 (1)
2019年2月 (1)
2018年12月 (1)
2018年10月 (1)
2018年8月 (1)

more

TOPへ