SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
03
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

『しましまな日々』
意思のあるトントン。

 最近、きこ(娘3歳になりました!・あだ名:きこり)が夜、眠るとき、小さい頃にやっていた「トントン」がまた、復活してきました。0歳のとき、全く寝ないきこりを、長い間トントンし、終わりが見えぬ夜を過ごした、永遠にトントンが続くのかと思われた日々。と、同じではなく——違いを一言で表現するならば、「意思のあるトントン」。

 

 ベッドに入ると、「トントンして?」とさっそくリクエスト。「あのね、おなかのこのあたりを、トントンしてね」と、場所指定。そろそろ寝たかな〜と思って手を止めると、暗闇のなかから「まだトントンしててよ!」。また別の日には、ご所望のとおり、おなかのあたりをトントンしていると、「トントンしながら、こっちの足をさすさすして!」と、とにかく「トントンリクエスト」は多種多様です。

 

 「めんどう!」と思いつつも、トントンがいいんだか悪いんだか、気持ちいいんだか、迷惑なんだかわからなかった、0歳のときの「永遠トントンループ」よりは、心の平穏は保てています。で、なんでまたトントンが復活したのかなぁ〜とトントンしながら考えているうち、この絵本のフレーズが思い浮かんできました。

 

 

 

こどもってね、スポンジみたい。

なんでも、すいこむんだ。

イライラも、わるだくみも、

だれかの こわいきもちも。

わすれたように みえていても、

また ひょっこり おもいだす。

かばんのなかを のぞいたとき、

おやすみまえの ベッドのなか、

本を よみながら。

(中略)


こどもってね、ちいさな ひと。

いまはまだ ねむりにつくまで

やさしく みまもっていてほしいんだ。

まくらもとに ちいさなあかりを ともして。

 

出典:ベアトリーチェ・アレマーニャ

『こどもってね……』

 

 きこりは保育園に通っているし、親とはいえ、すでに、1日のなかできこりに起きたこと全てを見られているわけではない。だから、夜、寝るときになにかを思い出たり、不安にだってなることを理解したい。

 その内容がなんなのか、あーだこーだ聞き出すというより、「きこりなりに1日、いろいろあったんだな、いろんな思いを巡らせて、1日を泳ぎ抜いてきたんだな」と理解すること。 いいこと、いまいちなこと、いろいろあったけれど、安心して眠りにつけるように側にいてトントンする、それが「意思のあるトントン」への応えなのかもしれない。

 

 

 ちなみに私も昔、眠りにつくとき、母にトントンしてもらっていたのだけれど、物心ついてからは、このトントンがとにかく気になって眠れなかったのを、記憶している。いつ、トントンが終わるのか、とにかく「トントンの終わり」が気になって仕方がなかったのです。

 

 

【夜、寝るときにこどもと読みたい絵本もたくさん!】

img_1439  3歳の娘と読むいまお気に入りの絵本10冊

 

 イラスト/HILLARY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RITZ

RITZ

EDITOR・WRITER

グルメ、美容系、雑貨など、女子向けの取材・編集歴8年。しましま&旅好き。自宅のボーダー数と、訪れた国は20以上!

< 2019.04 
M T W T F S S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Archive
2019年3月 (1)
2019年1月 (1)
2018年11月 (1)
2018年9月 (1)
2018年7月 (1)
2018年6月 (1)
2018年4月 (1)

more

TOPへ