SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
05
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

あさっての話

だいたい2018年・映画館で見た映画ざっくり感想

趣味というほどではないけれど、映画館で映画を見るのはけっこう好き。なぜなら予約をしてしまったらもう外出せざるを得ないからです。(出不精)

 

そんなわけで2018年に映画館で見た映画は約20本。

面白いものもウ〜〜ンなものもありますが、それも醍醐味。そんなわけで今回は自分の振り返りの意味も含めて「2018年に映画館で見た映画ざっくり感想」です。ざっくり読んでください!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-02-07-21-10-27
バーフバリ/パディントン2/ゴッホ〜最期の手紙〜

この3作はは以前ブログで書いてました。こちら
そういえば2018年はインド映画で派手に始まっていました。バーフバリ!!

 

320-2

グレイテスト・ショーマン

This is Meが聴きたかったら見よう。ストーリーは歌のオマケである。

正直ストーリーだけ見ると、ウ〜〜ン枠かな…?と思うものの、やっぱり歌唱のシーンは気持ちよく感動できる。ラ・ラ・ランドはミュージカルを演出に使った映画だったけど、これは映画館で見るミュージカル。

 

 

91q6ko4ntgl-_sy445_

ベイビー・ドライバー

音楽と映像のテンポがあまりに気持ちいい。あとポスターかっこいい!

冒頭が特にいい!考えるな感じろ!な映画だけどちゃんと面白い。

 

320-3

シェイプ・オブ・ウォーター

ネコチャンが好きな人は途中ちょっと気をつけて!!

って言われて見に行ったので心構えができてて大丈夫でした。主演のサリー・ホーキンスがちょっと前に見たパディントン2にも出演しており、クマの母になったり半魚人と恋に落ちたり大変…とか考えてしまった。重厚な世界観と余韻のある終わりがまさに大人の寓話。

 

 

320-4

名探偵コナン ゼロの執行人

見た人すべてを「安室の女」にしてしまう興収100億円超の男・安室透

カーチェイスシーンのスピード感と迫力と無茶苦茶さが時速180kmで一体化した面白さはアニメ表現ならでは。面白かったですが、わたしはどちらかと言えば2017年の純黒の悪夢の方が好きかな…。

 

 

320-5

レディ・プレイヤー1

小ネタ探しがむちゃくちゃ楽しい、スピルバーグ監督の遺作。

死んでません。(すみません)なんだけど途中であれ?スピルバーグ監督って亡くなったんだっけ?と思うような、古今東西あらゆるオタク好き映画の集大成だよ!!と言わんばかりの映画。オタクは見よう。キティちゃん探してみてください。

 

 

320-6

犬ヶ島

気の狂った人形アニメ。美意識と執念のかたまり。

人が人生を傾けて作ってるような情念のかたまりみたいな映画は本っ当にいいですね。架空の日本の都市を舞台にしており、スシゲイシャサムライ的な可愛いトンチキNIPPONをお腹いっぱい楽しめる。

 

 

71lhamd31dl-_sy445_

恋は雨上がりのように

あれ…?思ったよりいいじゃん…大泉……

学生さん向けデートムービーかと思いきや、なかなか良作。古今東西、未成年に手を出すような大人は100%しょうもないですが、大泉洋!君はえらい!原作マンガも読んでますが、これは良い実写化の部類に入るのでは。

 

 

320-7

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち

イタリア語うるせ〜〜〜〜!(笑)愛すべき教授たちの狂騒曲

3部作の2から見るというバーフバリでやった失敗をまたやってしまいましたがそれでも面白い!めちゃくちゃ頭の良い人が大真面目にやっているのに抜けていてジョークは意味不明でバカでそこが最高にかわいい。レンタル始まってるみたいなので、見る人は1からちゃんと見よう。(自戒)

 

 

7157lajsrql-_sy445_

ワンダー 君は太陽

なにこれめっちゃ泣ける……。みんな幸せになってほしい。

どういう話か全く知らずにこのポスターのかわいさだけで見に行ってまさか開始10分から断続的に泣きっぱなしになろうとは。すごく泣けるのに押し付けがましいところがなくて素直に出てくる人たちみんなを応援したくなる。おすすめ。

 

 

10022714_h_pc_l

カメラを止めるな!

言わずと知れたインディーから奇跡の大ヒットを成し遂げた映画。以前書いた記事はこちら

 

 

321801000129

未来のミライ

山下達郎のテーマソングはオープニングにいきなりかかるのでエンドロールマジックは効かず。

エンドロールマジックというのは映画がいまいちでもエンドロールにかかる曲が名曲だとなんとなく良い映画だったんじゃない?みたいな気分になってしまうマジックのことで今わたしが考えましたが、上述の通りCMなどで流れていた山下達郎のテーマソングがいきなりオープニングにかかってしまうので、残念ながらマジックにはかかりませんでした。

 

 

320-8

ペンギン・ハイウェイ

怒涛の森見登美彦節で、疾走するペンギンに置いて行かれる。

本屋で森見登美彦(原作の作者)が表紙の雑誌が置いてあり、その近影がペンギン・ハイウェイの主人公の男の子をそのままおじさんにしたような感じで笑ってしまった。(映画に直接関係ない感想)面白かったかと言われると怒涛の勢いで煙に巻かれたとしか言いようがない、少年の空想と妄想をそのまま形にしたような映画でした。

 

 

320-9

若おかみは小学生!

文句なし今年No.1。えっ見てないの?なんで?

”アニメーションはまずもって子供のものであり、真に子供のためのものは、大人の鑑賞に充分たえるものなのである。 ”というのは監督・高坂希太郎の師匠である宮﨑駿の言葉ですが、その精神をあまりにも実直に実現。完璧な子供向けであるがゆえに、大人が見て涙することができる。子供向けと思ってスルーするにはあまりに惜しい名作です。ぜひ。

 

 

320-10

ボヘミアン・ラプソディ

We will, we will rock you!!

事実と多少異なるらしいしちょっとステレオタイプにはめすぎ…?と見てすぐは思ったものの、クイーンのメンバーが絶賛したらしいのでOK。ライブ・エイドのシーンはライブをそのまま追体験できるほどの再現度。あと主演の人たちのクイーン4人の完コピ具合がすごい。ロジャー・テイラーとか実物と見分けがつかない。

 

 

320-11

機動戦士ガンダムNT

すみませんガンダムはUCとジ・オリジンしか見てない…

ガンダムUCを見てたので見に行った続編映画。UCはガンダムをCGじゃなくて手描きしてるところとか好きなんですが、なにしろガンダム殆ど見てないので迂闊な感想が言えません。ポスターのそのポーズ何?

 

 

url

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

やった〜!待ってた完結編!

やっている映画館と上映回が少なすぎて旅行先から渋谷に直行して寝落ちしそうな疲労状態で見たけど見てよかった〜〜〜。実はまだ1見てません。

 

 

main_sp

バジュランギおじさんと、小さな迷子

バジュランギ!バジュランギ!バーフバリ!バジュランギ!

見たの2019年ですがとってもよかったので紹介。声が出せない女の子シャヒーダーと嘘がつけないバカ真面目バジュランギおじさんの珍道中。笑って泣けて、インドダンスも堪能できる良作。バジュランギ!バジュランギ!と喝采することうけあい。あれ、これなんか既視感あるな…?

ちなみに本国でのポスターは↓。日本版ポスターは改悪と取り沙汰される事が多いですが、バジュランギの日本版ポスターはグッジョブなのでは!

20160221154952


というわけでインド映画ではじまりインド映画で終わった2018年でした。

来週は「ファースト・マン」見ます!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YUKICHI

YUKICHI

DESIGNER

流浪のデザイナー8年生。雑貨とマンガの話題に目を光らせながら、今日も中央線を行ったり来たり。

< 2019.02 
M T W T F S S
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Archive
2019年2月 (1)
2018年12月 (1)
2018年9月 (1)
2018年8月 (1)
2018年6月 (1)
2018年4月 (1)
2018年3月 (1)

more

TOPへ