SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
00
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

憧れて、人生。第7回

今日も何かに憧れている、私です。

うちの娘もあっという間に、生後8ヵ月。娘を抱っこして、電車で少し遠出したり、散歩したり行動範囲も広がってきました。外出すると、よく他人から話しかけられます。
そのほとんどが、おばあさん。

優しい微笑みで、娘を見つめ、可愛いと褒めてくれます。
「ありがとうございます」と私もお礼を言います。…そこで、会話が終わります。ひと言お礼を言うか、ただニコニコするしかない、私。もっと、コミュニケーションせねば。もっと、ウィットに富んだお礼をせねば。

今回は、おばあさんが娘を褒めてくれた時の、
スマートな“返し”について考えてみたいと思います。

■「生後何ヵ月?」と聞いてくださる、おばあさん
おばあさんからの最も多い質問は、「生後何ヵ月なの?」です。うちの娘は、これまで成長曲線ギリギリを歩んできたため、生後を答えると、100パーセントの確率で「あら〜おおきい!」と驚かれます。…そして、会話が終わります。
こちらも何か盛り上がる質問をしなくては! そうだ、ここは、愛のある毒舌でおなじみの毒蝮三太夫を見習ってみたいと思います。

おばあさん:「可愛いわね〜生後何ヵ月なの?」

私:「娘は、生後8ヵ月です。ババアは、余命何ヵ月だよ? せいぜい長生きしろよ、ババア!」

「大沢悠里のゆうゆうワイド」での中継のような、温かい返しがしたいものですね。

%e7%84%a1%e9%a1%8c103

■外見を褒めながら娘に触れてくる、おばあさん
うちの娘は、体も大きくむちむち体型なので、よく「わあ〜!こんな、むちむちな足してぇ〜」と嬉しそうに言いながら、太ももを触られます。これに対しては「そうなんですよ〜ははははー」と笑うしかなく、すぐに会話が終わります。

触りに近づいてくる前に、こちらから先制攻撃を仕掛ければ、もしかするとスマートに会話が進み、さらっとかわせるのではないでしょうか。ということで、次からは、触れようとするおばあさんの手に、こちらから握手してみようと思います。

参院選の立候補者のイメージで「ありがとうございます! これからも太ももを大切に育ててまいります!」と言って、自然に去るのが一番。

%e7%84%a1%e9%a1%8c102-1

■無言で娘に触れてくる、おばあさん
上記のように、触りたい欲望を話しながら近づいて来られる、おばあさんは会話のラリーが多少生まれますが、無言はきつい! 電車やバスなど少し混み合った車内のシーンでよく遭遇するのですが、微笑みを浮かべながら、無言で娘の頬を指でちょんちょん、太もも軽くモミモミといった感じで触れてこられる時は、どうすればいいのでしょうか。
やはり、こんな時はもう一度、毒蝮師匠を降臨させるしかありませんね。

「うちの子は、巣鴨のとげぬき地蔵かよ、ババア。たくさん触ってせいぜい長生きしろよ、ババア!」

 


%e7%84%a1%e9%a1%8c105

つまりは……毒蝮三太夫、最強。愛のある毒舌、憧れるなあーーー!

attachment-1-6

%e7%84%a1%e9%a1%8c15-3

 

 

「憧れて、人生。」過去の回はこちら
%e7%84%a1%e9%a1%8c90

%e7%84%a1%e9%a1%8c94

6回

%e7%84%a1%e9%a1%8c98

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Y-SUKE

Y-SUKE

これまで自衛隊雑誌、グルメ系雑誌などの編集を経験。趣味は、神社仏閣巡り。ウォーリーに似ているが、探されることは少ない。

< 2019.11 
M T W T F S S
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
CATEGORY

TOPへ