SO by KYODA creation

KYODA-CREATION-TOKYO 03-5793-4350 GREENHILL-TAKANAWA-101,4-24-40,TAKANAWA,MINATO-KU,TOKYO 108-0074,JAPAN

MEMBERS BLOG

facebook
00
twitter
00
はてなブックマーク
00

BLOG

新橋はマッサージのラビリンス♡

こんにちは。イラストレーターの原あいみです。

弊社の事務所、今でこそ品川・高輪の、海外風の素敵な路地(の隣)にございますが、かつては、新橋に拠点を構えておりました。

単身上京した際は、新橋駅の烏森口を出て、ほろ酔いサラリーマンたちのぎやかな商店街を抜け、ちょっぴり寂しくなった辺りにあったマンションの一室が事務所でした。

その後人数が増え、同じく新橋のオフィスビルというか雑居ビルに移転し、約5年ほど新橋で生息しておりました。その頃にはもう、新橋のあのガヤガヤに戻ってくると、ホッとするくらい、新橋に馴染んでいました。

当時は、今とは時代が違い、思う存分?「働き過ぎ」生活を謳歌しておりまして、会社に泊まったり、など、やりたい放題。東京に出てきて、面白い仕事にも出会え、イラストレーターとしても芽が出そうか!?という時期でしたので、もう、時間がどれだけあっても足りないくらい・・・描いて描いて描きまくっていました。

そんな生活だったので、
身体中ヘトヘトの肩バリバリ・・の日々。

終電を逃すことも多く、というか、当時私は、激混み中央線の「西荻窪」に住んでいたので、ヘトヘトの体で、酔っ払いがいっぱいの終電で1時間以上かけて自宅に帰るより、(どうせ次の日も早くから出てきて描かないと間に合わないんだから。)新橋事務所の界隈で、マッサージでもして会社で仮眠した方が、よっぽど体も心もラクだわーと思っていました。なので・・・



新橋のマッサージ店に
行きまくっていました♡

・・・と、前置きが長くなりましたが、

 

今日は、この新橋マッサージ行きまくり時代を思い出し、その時の変わった体験をご紹介しようと思います。暇つぶしにでも、ご覧ください〜。

 

【体験1】

着替えが、
めちゃくちゃファンシー。

%e6%96%b0%e6%a9%8b%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%9906「ハイ、コレニキガエテネー!」(←外国人の方です。)

と用意されていた着替えが、10年前に実家で出てきそうな、キャラもののパジャマだった。

 

【体験2】

なぞのドリンクがもらえる。

%e6%96%b0%e6%a9%8b%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%9905リポD風のビン状の、どこのメーカーの物かよくわからない、なんか、いかつい、ドリンクがついてきた。明日も頑張れそうなので、飲みました。

 

【体験3】

お母さんみたいに優しい。

%e6%96%b0%e6%a9%8b%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%9904

新橋だからといって、決して異国情緒あふれるお店ばかりではないんですが、私は結構、スタッフが外国の方のお店の方が、気を遣わなくて好きでした。そして、みなさんとっても優しいのです。

 

【体験4

私以外は店内が浮かれてる。

%e6%96%b0%e6%a9%8b%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%9903呑んでいて終電を逃しちゃったサラリーマンのみなさんが、ワイワイ楽しそうに入ってきて、マッサージをするでもなく(?)なんか盛り上がっていた。

 

 

【体験5

お姉さんの露出が・・・
%e6%96%b0%e6%a9%8b%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%9902

 

これはもしかしたら、女性の私が入るべきお店ではなかった?のかもしれませんが、それでも本当にみなさん優しかったし、腕がよかったので、全く問題なし。女性のお客さまも大歓迎だと言っていた、、と思う。

 

【体験6

時々ものすごい
ゴットハンドがいる。%e6%96%b0%e6%a9%8b%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%9901

どのお店だったかよく覚えてませんが、マッサージが趣味の私でも「この人は格別だ!」と思った先生がいました。その人目当てで何度か通ったんですが、毎回会えるわけではなく(でも、他の人もまあまあうまい)残念だったのを覚えています。

 

 

こんな感じで、私は新橋の夜の街を、マッサージ屋を探して徘徊していました(笑)当時、リラクゼーションスポットを紹介する漫画を仕事で描いていたこともあって、面白いお店があるとのぞいてみたい衝動が抑えられなかったのです。

あと、スーパー銭湯の会員にもなって、深夜何時からだと安くなる、というのを利用して、よく行ってたなぁ。今思うと、女子のくせに、すごい生活。。。当時の生活を母が知ったら、恐らく一刻も早く辞めろ!と言っていたのではないでしょうか(苦笑)でも、好きでやっていたので、心はとっても元気でしたよ。あれはあれで、楽しい時代でしたね。

 

たくさんのマッサージ師の皆さまに、助けていただきながら、かけだしイラストレーター原あいみは新橋でがんばれました。改めてお礼申しあげます!!ありがとうございましたー♡

 

[前回の記事はこちら]
kb2

「キンダーブック2」2020年度版 表紙を担当することになりました!

[おまけ]

070613_2359~0001


当時のブログ・・・がんばっとる!(笑)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AIMI

AIMI

ILLUSTRATOR

イラスト、人形制作、マンガ、描き文字…と表現方法は様々。今日も元気に寝不足です。 原あいみホームページへ

< 2020.02 
M T W T F S S
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
Archive
2020年1月 (1)
2019年11月 (1)
2019年9月 (1)
2019年7月 (1)
2019年5月 (1)
2019年4月 (1)
2019年3月 (1)

more

TOPへ